アジア各国の検索エンジンシェア

統計データの取り方や時期により数値に変化はありますが、各国の検索エンジンシェアの傾向が分かると思います。


中国の検索エンジン

  • Baidu(百度)
  • 68%
  • Google
  • 29%
  • Yahoo(雅虎)
  • 1.4%

    中国ではBaidu(百度) のシェアが圧倒時に高く、Googleが中国国内でのサービスから撤退して*から、
    ますますBaidu(百度) のシェアが高まる傾向にあるようです。
    2006年からサービスを開始した「捜捜」などもシェアを伸ばしているようです。

    *現在は香港にリダイレクトされ、検索サービスのみ提供


    香港の検索エンジン

  • Yahoo(雅虎)
  • 49%
  • Google
  • 23%
  • Baidu(百度)
  • 15%

    中国に返還後も「1国2制度」として本土とは別の環境となっている香港ではBaidu(百度) のシェアも高くなく、
    日本と同様にYahooやGoogleのシェアが高くなっています。


    韓国の検索エンジン

  • Naver
  • 65%
  • Daum
  • 18%
  • NATE
  • 4%

    韓国では自国の検索エンジン・ポータルサイトが非常に強く、Naver(日本でもサービスを行っています)の
    シェアが非常に高くなっています。


    台湾の検索エンジン

  • Yahoo(奇摩)
  • 50%
  • Google
  • 29%
  • Baidu(百度)
  • 11%

    台湾の検索エンジンシェアも香港と似たようなシェアになっています。Yahooは香港のyahooとは別サービス
    (台湾の企業による)です。