ウェブサイト「東京のホテル」を運営し、東京都内のホテルさまとお取引をさせていただいており、
  観光関連の翻訳・制作業務を承り英語・中国語・韓国語等による情報発信などに力を入れています。

中国語制作業務 DTP・ウェブ制作(ローカライズ)

中国語でのDTP制作業務

中国語でのDTP制作の問い合わせに対して、制作会社の担当者に中国語の知識がなく、
「中国語のDTP制作をまかせて大丈夫なのか?」と不安に思われたことはありませんか?

中国語DTPの経験豊富な翻訳会社、アレクシスに安心してお任せ下さい。

イラストレータ、InDisign他、DTPソフトによる中国語データ制作のほか、 ワード、パワーポイント等の簡易編集など、中国語その他の言語の制作、ローカライズを承っております。

DTP対応ソフト: Illustrator、InDesign、QuarkXPress、その他
           多数の中国語フォント等制作環境を整えております。 中国語DTP文字見本

支給データ・納品形態を確認のうえ、お見積もりをいたします。

中国語WEB制作(ローカライズ)業務

webサイトの中国語ローカライズを承っております。

日本語ページ、英語ページのデータ上での中国語HTMLコーディングなど
支給データ・納品形態を確認のうえ、お見積もりをいたします。


多言語DTP、多言語WEB制作の料金について

お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ


※経験豊富な翻訳者、充実した中国語制作環境での作業。
中国語についての疑問やデータのやり取りの方法、進め方など、お気軽に御相談ください。

※「中国語が全くわからない」という方も安心して御相談ください。
中国語をはじめとする翻訳についてはこちら  翻訳業務(中国語、韓国語、英語、その他言語) 



アレクシス:翻訳も扱うアレクシスでは、各種アプリケーションや豊富なフォントなどの多言語DTP,
多言語WEB制作環境がそろっているだけではなく、編集時の外国語の文字化けやテキストの貼り間違いの確認、改行位置・スペースの使い方など、文法上の編集ミスもチェックが可能です。多言語の編集作業の経験豊富な担当者により、適切なイメージに仕上げます。
また、制作会社さまなどからの受注の場合、編集作業後のチェックを承ることもできますので、安心してお任せください。

DTP・ウェブ制作(ローカライズ)における中国語の特徴

漢字の言語である中国語は日本語と似ているようで全く違う言語です。また、中国語本土と、
台湾や香港などで使う文字は違うものです。(簡体字[Simplified Chinese]と繁体字[Traditional Chinese])
中国語でのDTP制作やウェブローカライズなどを行ううえで、注意が必要な点がいくつかあります。

例えば。。。
!インデントが2文字
日本語では通常、文頭のインデント(文字下げ)は1文字ですが、中国語では「2文字」
下げるのが一般的です。(もちろん公式文書でも)

!「,」「、」の使い分け
中国語では,「,」と「、」は意味(使う場面)が違い、使い分けられています。
DTPの見た目で、「,」と「、」が混在しているので統一した!なんていうのは大変な間違いです。

単にテキストを流し込むだけではなく、その調整などの作業を行うには、言語の特性を知らないと
起こりやすいミスがあります。  参考)中国語ってどんな言語?

中国語や韓国語が得意なアレクシスでは、DTP編集、ウェブローカライズ作業等においても、
各言語の特性を踏まえて作業・確認ができますので、安心してお任せいただけます。