ウェブサイト「東京のホテル」を運営し、東京都内のホテルさまとお取引をさせていただいており、
  観光関連の翻訳・制作業務を承り英語・中国語・韓国語等による情報発信などに力を入れています。

韓国語(ハングル)制作業務 DTP・ウェブ制作(ローカライズ)

韓国語(ハングル)でのDTP制作業務

韓国語(ハングル)でのDTP制作の問い合わせに対して、制作会社の担当者に韓国語の知識がなく、
「韓国語のDTP制作をまかせて大丈夫なのか?」と不安に思われたことはありませんか?

韓国語DTPの経験豊富な翻訳会社、アレクシスに安心してお任せ下さい。

イラストレータ、InDisign他、DTPソフトによる韓国語データ制作のほか、 ワード、パワーポイント等の簡易編集など、韓国語その他の言語の制作、ローカライズを承っております。

DTP対応ソフト: Illustrator、InDesign、QuarkXPress、その他
           多数の韓国語フォント等制作環境を整えております。  韓国語DTP文字見本

支給データ・納品形態を確認のうえ、お見積もりをいたします。

韓国語(ハングル)WEB制作(ローカライズ)業務

webサイトの韓国語(ハングル)ローカライズを承っております。

日本語ページ、英語ページのデータ上での韓国語HTMLコーディングなど
支給データ・納品形態を確認のうえ、お見積もりをいたします。

多言語DTP、多言語WEB制作の料金について

お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

※経験豊富な翻訳者、充実した韓国語制作環境での作業。
韓国語についての疑問やデータのやり取りの方法、進め方など、お気軽に御相談ください。

※「韓国語が全くわからない」という方も安心して御相談ください。
韓国語をはじめとする翻訳についてはこちら  翻訳業務(中国語、韓国語、英語、その他言語) 


アレクシス:翻訳も扱うアレクシスでは、各種アプリケーションや豊富なフォントなどの多言語DTP,
多言語WEB制作環境がそろっているだけではなく、編集時の外国語の文字化けやテキストの貼り間違いの確認、改行位置・スペースの使い方など、文法上の編集ミスもチェックが可能です。多言語の編集作業の経験豊富な担当者により、適切なイメージに仕上げます。
また、制作会社さまなどからの受注の場合、編集作業後のチェックを承ることもできますので、安心してお任せください。


DTP・ウェブ制作(ローカライズ)における韓国語(ハングル)の特徴

実は文法的にも日本語とかなり近い言語である韓国語も、あの記号のような文字「ハングル」のために
日本人でも「韓国語はまったくわからない」という人がほとんどだと思いますが、文字の違い以外にも
DTP制作やウェブローカライズなどを行ううえで、注意が必要な点がいくつかあります。

例えば。。。
!半角スペースの使い方、改行位置の入れ方。
半角スペースで区切る言語である韓国語は、DTP作業時のレイアウト調整のための
改行位置の変更などで、その半角スペースがなくなると意味が通じなくなってしまいます。
(英語など欧文言語と同様ですので想像できると思います。I am a boy.→Iamaboy.)

!「・・・を」や「・・・は」にあたる助詞など、韓国語の表記は前の文字で変化するものがある。
単語の入れ替えや、ちょっとした追加の際、わからないまま単に置き換えたりすると、文法上間違い
のあるものになってしまうこともあります。

単にテキストを流し込むだけではなく、その調整などの作業を行うには、言語の特性を知らないと
起こりやすいミスがあります。  参考)韓国語ってどんな言語?

韓国語や中国語が得意なアレクシスでは、DTP編集、ウェブローカライズ作業等においても、
各言語の特性を踏まえて作業・確認ができますので、安心してお任せいただけます。