翻訳者募集-中国語

中国語在宅翻訳者を募集中です。翻訳者募集要項を確認の上、ご応募下さい。

■募集内容(対象者等)

■中国語在宅(フリーランス)翻訳者
観光関連などを中心に、パンフレットやウェブサイトを中国語で準備するケースが増えています。
需要拡大にともない、特に観光関連の翻訳実務経験のある中国語ネイティブ翻訳者を募集いたしております。(中国語本土、台湾など、中国語ネイティブの方)

■中国語翻訳者に求めるもの ※必ずお読み下さい。

観光関連の案件の翻訳(日本語→中国語)は、日本のことを紹介する場面も多く、日本の文化の理解が求められ、地名や施設名など、ものの名前の訳し方などにも注意が必要です。

また、東京の有名な観光地だけに限りませんし、交通の案内や食べ物の紹介など、わかりやすく翻訳する必要があるなど、都市での生活以外に、旅行好きで日本国内でもいろいろなところに行き、いろいろな日本文化に接したことがある翻訳者でないと、正しく翻訳できない場合があります。

もちろん、すべての観光地にいくことはできませんので、翻訳の際の検索作業などで、しっかりと情報を集める力も求められることになりますし、日本語の中には英語をそのままカタカナ表記するケースも多いので、ある程度英語の理解力をもち、正確なニュアンスで翻訳する力も求められます。


■翻訳者応募方法
上記「中国語翻訳者に求めるもの」をよくご理解いただき、自信のある方は、下記トライアル課題をダウンロードのうえ、中国語(簡体字 or 繁体字)訳文(ワードファイル)と履歴書・職務経歴書をお送りください。(観光関連の翻訳実績を記載してください)
選考のうえ、合格者の方には、今後のお取引(お支払い等)についてご案内いたします。

★トライアル課題、履歴書等の提出先
 メールアドレス:

中国語翻訳者 トライアル課題ダウンロード

また、ご応募の際には、当社「個人情報保護方針」をお読みください。
◆当社は個人情報を適切に管理します。 個人情報保護方針/プライバシーポリシー




■その他当社サービス

フリーランス(在宅)の実務翻訳(産業翻訳、ビジネス翻訳とも)の翻訳者になるには、どうしたらよいのか、その一般的な仕組みとアドバイス、翻訳というお仕事についての説明も含め、これから翻訳者として活躍したいと思っている方向けの情報をまとめました。

特に翻訳の世界はお仕事の量に比例して、その情報量も英語に偏りがちですが、中国語や、韓国語の翻訳者を目指す方が必要とする情報もありますので、中国語や、韓国語の翻訳者になりたい!という方もぜひ一度ご覧になってみてください。
翻訳者になるイメージ

<翻訳者を目指す個人の方向け、実務翻訳体験添削サービス

実務翻訳体験添削サービス  フリーランス翻訳者の養成講座の受講などを検討するものの、数万円から10万円を超える料金では、なかなかハードルが高いとお感じではないでしょうか?
まずはリーズナブルな料金で実務翻訳の体験ができ添削とトライアルを受ける際に気をつけるべきポイントなど具体的なアドバイスを受けられる「実務翻訳体験添削サービス」で、実務翻訳とはどういったものか、試してみてはいかがでしょうか?